ジル・ドゥル−ズ Gilles DELEUZE
Gilles Deleuze
ジル・ドゥル−ズ
img

シネマ 1 ~運動イメージ
法政大学出版局 , 2008.1007 →→『L'image-mouvement』

対話[クレ-ル・パルネ と]
河出書房新社 , 2008.0830 →→『Dialogues』

ニ-チェと哲学
河出書房新社 , 2008.0820 →→『Nietzsche et la philosophie』

シネマ 2 ~時間イメージ
法政大学出版局 , 2006.1115 →→『L'image-temps』

狂人の二つの体制 1975 - 1982
河出書房新社 , 2005.0630 →→『Deux regimes de fous : textes et entretiens 1975-1995』

ベルクソンの哲学
法政大学出版局 , 2005.0530 →→『Le Bergsonisme』

感覚の論理 ~画家フランシス・ベーコン論
法政大学出版局 , 2004.0925 →→『Francis Bacon, Logique de la sensation』

狂人の二つの体制 1983‐1995
河出書房新社 , 2004.0630 →→『Deux regimes de fous : textes et entretiens 1975-1995』

ジル・ドゥルーズ ~ 無人島 1953-1968
河出書房新社 , 2003.0830 →→『Gilles Deleuze, l'ile deserte et autres textes』

ジル・ドゥルーズ ~ 無人島 1969-1974
河出書房新社 , 2003.0630 →→『Gilles Deleuze, l'ile deserte et autres textes』

批評と臨床
河出書房新社 , 2002.1030 →→『Critique et clinique』

スピノザ ~実践の哲学
平凡社 , 2002.0820 →→『Spinoza, philosophie pratique』

カントの批判哲学 ~ 諸能力の理説
法政大学出版局 , 2000.0820 →→『La philosophie critique de Kant』

差異について
青土社 , 2000.0608 →→『La conception de la difference chez Bergson, Bergson 1859-1941』

ベルクソンの哲学
法政大学出版局 , 2000.0520[4 刷発行、初版:1974.0610] →→『Le Bergsonisme』

ヒューム
筑摩書房 , 2000.0209 →→『David Hume, sa vie, son oeuvre avec un expose de sa philosophie』 bunko

経験論と主体性~ヒュームにおける人間的自然についての試論
河出書房新社 , 2000.0114 →→『Empirisme et subjectivite, essai sur la nature humaine selon Hume』

フーコー
河出書房新社 , 1999.0525 →→『Foucault』

マゾッホとサド
晶文社 , 1998.1025 →→『Presentation de Sacher-Masoch, le froid et le cruel』

ライブニッツとバロック
河出書房新社 , 1998.1020 →→『Le pli, Leibniz et le baroque』

ドゥルーズ初期~若き哲学者が作った教科書
夏目書房 , 1998.0520 →→『Gilles Deleuze, premiers travaux philosophiques』

ニーチェ
筑摩書房 , 1998.05 →→『Nietzsche』 bunko

哲学とは何か
河出書房新社 , 1997.1013 →→『Qu'est-ce que la philosophie?』

意味の論理学
法政大学出版局 , 1997.0920[9版発行、初版:1987.1030] →→『Logique du sens』

ニ-チェと哲学
国文社 , 1997.0720 →→『Nietzsche et la philosophie』

カフカ ~マイナー文学のために
法政大学出版局 , 1996.0625[14 刷発行、初版:1978.0710] →→『Kafka, pour une litterature mineure』

スピノザと表現の問題
法政大学出版局 , 1997.0610[5 刷発行、初版:1991.1015] →→『Spinoza et le probleme de l'expression』

重合
法政大学出版局 , 1996.0530 →→『Superpositions ; Un manifeste de moins ; Richard III』

主体の後に誰が来るのか?
現代企画室 , 1996.0520 →→『Cahiers confrontation 20 : apres le sujet qui vient』

記号と事件 ~1972 - 1990年の対話
河出書房新社 , 1996.0125 →→『Pourparlers』

政治と精神分析
法政大学出版局 , 1994.1105 →→『Politique et psychanalyse』

スピノザ~実践の哲学
平凡社 , 1994.0324 →→『Spinoza, philosophie pratique』

消尽したもの
白水社 , 1994.0131 →→『Quad et autres pieces pour la television suivi de l'epuise par Gilles Deleuze』

差異と反復
河出書房新社 , 1992.1125 →→『Difference et repetition』

差異について
青土社 , 1992.0925 →→『Henri Bergson, difference et differenciation 』

マゾッホとサド
晶文社 , 1992.0710 →→『Prsentation de Sacher Mosach, le froid et le cruel, avec le texte integral de "La venus a la fourure"』

記号と事件 〜1972 - 1990年の対話
河出書房新社 , 1992.043 →→『Pourparlers 1972-1990』

ニ-チェと哲学
国文社 , 1991.0110 →→『Nietzsche et la philosophie』

差異について
青土社 , 1989.0720 →→『La Conception de la difference chez Bergson』

カフカ 〜 マイナー文学のために
法政大学出版局 , 1987.1125[9 刷発行、初版:1978.0710] →→『Kafka, pour une litterature mineure』

意味の論理学
法政大学出版局 , 1987.1030 →→『Logique du sens』

フーコー
河出書房新社 , 1987.1030 →→『Foucault』

リゾーム…序
朝日出版社 , 1987.0625 →→『Rhizome, extrait de MILLE PLATEAUX』

原子(アトム)と分身(ドゥーブル)~ルクレティウストゥルニエ
哲学書房 , 1986.1125 →→『』

情動の思考 ~ロレンス『アポカリプス』を読む
朝日出版社 , 1986.0710 →→『Preface: Nietzsche et Saint Paul.Lawrence et Jean de Patmos, Preface to APOCALYPSE par D.H.Lawrence』

マゾッホとサド
晶文社 , 1986.06 →→『Presentation de Sacher Mosach』

アンチ・オイディプス ~ 資本主義と分裂症
河出書房新社 , 1986.0510 →→『L'anti-OEdipe』

カントの批判哲学 : 諸能力の理説
法政大学出版局 , 1985.0110 →→『La philosophie critique de Kant』

ニ-チェ
朝日出版社 , 1985.0625 →→『Nietzsche』

ドゥル-ズの思想
大修館書店 , 1985.0120 →→『Dialogues』

ヒュ-ムあるいは人間的自然 〜 経験論と主体性
朝日出版社 , 1980.0525 →→『Empirisme et subjectivite : essai sur la nature humaine selon Hume』

カフカ ~ マイナー文学のために
法政大学出版局 , 1978.0710 →→『Kafka, pour une litterature mineure』

 

saysibon.com  >  index  >  Gilles Deleuze
SAYSIBON.COM 日本語で読めるフランス文学
メールを送る: 連絡及び、この作家についてひとことを書く。

Gilles DELEUZE 1925 -1995
1925.0118, Paris - 1995.1104, Paris